2010/12/21

キッチン用水栓の水漏れ修理(TOTO製TKF51PR)

キッチンの水栓(TOTO製TKF51PR)から数秒に1回ポタポタという感じで水漏れがしだした。1ヶ月ほど放置していたのだが、周期が短くなったので補修部品を手配した。
この水栓は手前に開閉レバーがあって、温度調整は別の根元のレバーで調整する。メリットは温度調整がシングルレバーのように勝手にお湯が出たりすることがなく固定化できること、根元が濡れにくいので汚れにくい、子どもでも手が届く、など。

1枚目は水を出している状態。 手前のレバーを上に上げる。根元のレバーが温度調節。
2枚目と3枚目。レバー横のネジ頭キャップを外して、ネジをとると、分解できる。いろんなパーツがあるが、水漏れに関連しているのは、バルブユニット(発注品番:18849RBS)であることが判明。
TOTOパーツセンターへ連絡し、代引き決済で取り寄せる。4000円ほど。
実際に手配したのは私の素敵な奥様であるが、TOTOは補修パーツを一般人でも簡単に手に入れることができるのがすばらしい。

参考URLは以下;
TOTOパーツセンター
http://www.toto.co.jp/Showroom/parts/
TOTO修理施工ナビ HOME > 品番・商品名検索結果~分解図詳細
http://search.toto.jp/kensakuou/PreviewScaleDraw.aspx?searchStr=TKF51PR&hinban=TKF51PR&isHeader=1&whereFrom=2&isImg=1&isHaiban=1
4枚目。送られてきた新品のバルブユニット。
5枚目。ねじ込んであるバルブユニットを外してみると、パッキン類が本体に張り付いたままだったのでピンセットで取る。どうもここが劣化していたようだ。ここだけの交換なら数百円の世界だなぁ、と商売の綾に思いを寄せつつ、新品と交換に挑む。
6枚目。今回のパーツとツール(プラスドライバ、スパナ(モンキーレンチ)とピンセット)。作業時間は本番では撮影も含め15分。


(追記2016/2/29) 
↓ tutiさんのコメントにパッキンだけ交換できそうな情報が載っています。
自己責任でお試しください。

(追記2017/6/23)
自分でもパッキンのみ交換してみました。ご参考まで〜。

キッチン用水栓TKF51PRのパッキンだけ交換

4 件のコメント:

  1.  今晩は、この修理画像が大変参考になりました。 お陰さまでパッキン交換で修理が出来ましたので、連絡を致しました。 以下の方法です。

     バルブ先端部に有る白いパッキンを、黒色のTOTO 91054E (190円)と交換し、更に開閉する回転部を両方共ピカピカに磨いて回転抵抗を減少させてから組み付けると、水漏れが止まります。 TOTO THY91054でも代替が可能。 
    但し、バルブをきつく締めすぎるとレバーの開閉時に重くなるので、水を流しながら水が止まった部分より少し余分に(10度位)締め付けた方が軽く開閉できます。

    返信削除
    返信
    1. tutiさん

      おお、貴重な情報ありがとうございます。
      私もユニットまるごと交換は高くつくのでパッキンを探していたところでした。
      お困りの皆さんと共有しますね!

      削除
  2. 応急処置で ゴム版と水栓パッキンで漏れが止まりました。

    返信削除
  3. 匿名さん

    応急処置で止まったようで、このまま止まってくれるとお金かけずに済むのでいいですね。
    今度試してみます。

    返信削除

zenback